2011年04月18日

『Google』で「鋤なの?」と検索するとドキッとする

●『Google』で「鋤なの?」と検索するとドキッとする
http://news.ameba.jp/20110416-171/

そう言えば、グーグルは「ひょっとして●●?」って聞いてくるな。

でも、こんなこと思いつかなかった。

気づいた人は偉い!


●「谷間のしわ伸ばす夜用ブラ」、欧州でヒット商品に
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-20641020110415

女性の美の追求は永遠だね。

男性にしてみると、「え!そんなとこ?」って感じですが。
   ↓
人気ブログランキングへ

タグ:グーグル
posted by ホーライ at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 単純におもろい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

4月1日のあれこれ●日本では「エイプリルフールも自粛」だが、海外では・・・・・・

今年の日本の4月1日は「エイプリルフールも自粛」というニュースを見たが、そのニュース自体がエイプリルフールかと思った。


●「身振りでメール操作が可能に」など、恒例エイプリルフール企画
     ↓
http://www.cnn.co.jp/fringe/30002334.html
いつかエイプリルフール(妄想、想像)も、現実化していく、というのが科学の世界だ。




●ジャニーズ支援3日間で39万人 SMAPらアカペラも披露
     ↓
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2011040402000089.html




●ソフトバンクの孫さんは資産から100億円を寄付、役員報酬は全額、引退するまで被災地に義捐金として寄付するという。
ソフトバンク孫社長が100億円寄付、役員報酬は震災遺児支援に
     ↓
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2793998/7044953




●ジャッキー・チェン「全財産をチャリティー」宣言、息子への遺産ゼロ
     ↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110403-00000009-rcdc-ent

子孫に美田を残さずだ。




●公的機関 ツイッター活用促進へ
     ↓
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110404/k10015081161000.html

本当に大災害の時に、情報を入手する手立てがないときほど、不安がつのるものはない。

僕も3月11日に、携帯電話が一切、駄目で、情報入手が全くできなかったので、これを教訓に、新しくスマートフォンを購入した。

ツイッターも活用せねば。



●●● 最新E−ニュース(考えさせられるニュース)●●●
       ↓
E−ニュース(考えさせられるニュース)


●●● 最新の科学ニュース(気になるニュース)●●●
       ↓
最新の科学ニュース(気になるニュース)
posted by ホーライ at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 単純におもろい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

ジャニーズ、史上初の勢揃い!東北のため、83人集合!!…4・1から3日間 代々木第一体育館で募金イベント

●ジャニーズ、史上初の勢揃い!東北のため、83人集合!!…4・1から3日間 代々木第一体育館で募金イベント

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110330-OHT1T00002.htm?from=yol


売名行為だと言う人もいるかもしれないが(僕はそう思ってない)、売名行為だろうとなんだろうと、被災地に送るための募金なら、どんどんやって欲しい。

以前、普賢岳が噴火して、その被災地救援コンサートで各地にゲリラ的に出没して演奏した泉谷しげるは「はっきり言って売名行為です。ですから、ぜひ、おまえら!募金しろ〜〜!」とがなっていた。
(もちろん、売名行為ではない。)



●しずちゃん、夢のロンドン五輪へ一歩前進!…女子ボクシング強化合宿メンバー入り

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110329-00000292-sph-spo


いいなぁ、元気があって。

「しずちゃん」は「フラガール」では女優としての魅力も出しているし、漫才では、あの独特のペースで南海キャンデーズの「やまちゃん」への突っ込み「ぼけ的」な突っ込みでおもしろい。

自分の夢にひた走る「しずちゃん」は尊敬に値する。

自分で限界を決めていないよね。




●猛毒持つエジプトコブラが行方不明 NYの動物園
   ↓
http://www.cnn.co.jp/usa/30002274.html

動く青酸カリだよね、まったく。

毒を抜いてから展示してほしいものだ。

「劇物・毒物」扱いでさ。





●●● 最新E−ニュース(考えさせられるニュース)●●●
       ↓
E−ニュース(考えさせられるニュース)


●●● 最新の科学ニュース(気になるニュース)●●●
       ↓
最新の科学ニュース(気になるニュース)


●●● 最新のB級ニュース(A級ではないがC級でもないニュース)●●●
       ↓
最新のB級ニュース(A級ではないがC級でもないニュース)


posted by ホーライ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 単純におもろい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

▼「スーパームーン」1993年以来最大の満月を観測

▼「スーパームーン」1993年以来最大の満月を観測
       ↓
http://www.cnn.co.jp/fringe/30002253.html


先週、1993年以来最大かつ最も明るい満月が世界各地で観測された。

これは月が地球に最接近したためだ。

この現象を次回に見られるのは2029年。


通常見られる満月よりも14%も大きい。


ところでさ、地平線から上ったばかりの満月って、天空の頂上にいる時よりも、ぜ〜〜〜ったい、大きくないですか?

あれは錯覚のせいだ、という説明をよく受けますが、そんなことないよね。

夕方の満月のほうが、深夜の満月よりも20%は大きい。


どう思う?


タグ:天文関係
posted by ホーライ at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 単純におもろい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

「セカンドライフ」もいいけれど、リアルの「肥満」もなんとしないとね。

【本日のそこそこのB級ニュース】

★☆★ 保証期限24時間 ★☆★
日にちが過ぎるとリンク切れを起こしているかもしれません。
ニュースは「旬が命!」


そのうちの「地上げ屋」も現れたりして。
    ↓
セカンドライフに鉄道建設 駅前一等地に企業誘致


日本でも採用したらどうだろう?
    ↓
ダイエット成功者に賞金 女性は3キロ約8千円




本日の気になった「3つのニュース」

本日の気になった「科学ニュース」

本日の気になった「医療ニュース」



架空の製薬会社「ホーライ製薬」

臨床試験、治験を考える「医薬品ができるまで」
posted by ホーライ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 単純におもろい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

「規則違反の罰はハローキティ風」と「偽スティーブ・ジョブズのブログ」と「阿久悠作品カラオケ一番人気は」

【本日のそこそこのB級ニュース】

★☆★ 保証期限24時間 ★☆★
日にちが過ぎるとリンク切れを起こしているかもしれません。
ニュースは「旬が命!」


それって、罰か?かえって逆効果が心配されるが。
    ↓
タイの警察官、規則違反の罰はハローキティ風の腕章


日本でも流行るかも。あ、もう既にやられたりしていて。
    ↓
偽スティーブ・ジョブズのブログ


なんだろう?僕はやっぱり「街の灯り」か「UFO!」
    ↓
あなたは何曲歌える? 阿久悠作品カラオケ一番人気は…




【おすすめ自己啓発書】

★人生改造宣言―成功するためのセルフコーチングプログラム


オリンピック選手にはコーチがいます。
米国の著名な企業のCEOもエグゼクティブ・コーチのサービスを利用しています。
もしあなたに自分のコーチがいたら、どれほど生産性が上がり、どれほどの成功を手にすることになるか、想像できますか?

フォーチュン500社に挙げられる優良企業の社員をはじめとして、何百人ものクライアントを担当したプロフェッショナル・コーチとしての経験と実践的な知恵を用いて、非常にパワフルで効果的な101の秘訣が本書には満載です。
本書は自分の人生において本当に大切だと思うものを見抜く洞察力をもたらします。
そして、平凡から非凡へとあなた自身を変える秘策を与えてくれるでしょう。

ありがちな成功のためのノウハウ本とは一線を画している本。
たぶん著者のキャラクターなのでしょう。
素直に実践してみようかという気にさせてくれます。

人生改造宣言



人生改造宣言―成功するためのセルフコーチングプログラム







世界に影響を与えたビジネス書

自己啓発の本、成功哲学の本 by ホーライ

分野別お奨め図書「ホーライブックセンター2.0」

新入社員に読ませたい本100冊 新入社員にお薦めの本100冊
posted by ホーライ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 単純におもろい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

受話器の向こうは囚人

イタリアで電話番号案内サービスを利用すると、オペレーターはもしかしたら殺人罪で服役中の囚人かもしれない。

イタリア大手の電話通信会社『テレコム・イタリア』が木曜日に発表したところによると、ローマ最大の刑務所に新たにコールセンターを設置したという。

このセンターで日々業務に当たるのは、24名の囚人たちだ。

「ユニークなシステムであり、囚人たちに仕事を経験させることができる上、社会復帰への準備にもなるでしょう」とテレコムのマルコ・T・プロヴェラ社長は語った。



この日、薬物がらみの殺人で13年の禁固刑となった囚人のジャンルカ・ディセンツォは、「こんにちは。オペレーターのジャンルカです。テレコム・イタリアをご利用いただきありがとうございます」と、丁寧に電話で応対していた。

ジャンルカはロイターに対して「利用者はオペレーターについて何も知らないですからね。私たちも自分が刑務所にいることを忘れてしまいそうになります」と語った。

囚人たちが電話番号案内を行っているのは、毎日午前8時から午後8時までで、日曜日だけはお休みだ。

一回案内をする度に12セントが給料として支払われるが、問い合わせ件数は一日約200件あるという。

テレコム社は囚人たちがオペレーターを務めることについて、全く危険性はないとしている。

刑務所から外線電話を使用することは不可能で、また、番号案内はイタリア国内45ヶ所のコールセンターに無作為に繋がるシステムとなっているからだ。



また別の囚人は話す。

「たいくつなルーチンワークだと思われるかもしれない。しかし、毎日牢屋の中で何もせずにいるより、生きている実感が沸く作業なのです。外の世界に触れることができ、社会に貢献していると感じることができるのです」

「病院や薬局の電話番号を聞かれることが多いですが、なかには『今日は何曜日だっけ?』とか『私の愛犬が病気なの』とか言われることがあります。そんなとき、私はなんと答えれば良いのでしょうか?」


★生きている実感が湧くというユニークな発想がいい。

もちろん、愛犬の病気は獣医へ。

posted by ホーライ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 単純におもろい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

超個人的なことを祝う花火大会がある

数、規模を競う東京の花火大会とは、また違った趣の花火大会はいかがですか。

ローカルな花火大会の中でも、とりわけほのぼの度の高いものが、長野市にあった。

平成12年まで開催されていた「ニコニコお祝い花火」だ。名前からしてほのぼのだが、その内容は……。

「鈴木くん、ご結婚おめでとう」パーン。
「山田さん、初孫誕生おめでとう」パーン。
「小池さん、88歳おめでとう」パーン。
「土屋さん、お引越しおめでとう。今度、新居に遊びに行かせてね」パーン。

そう、個人がスポンサーとなり、あまりに“超個人的”なお祝いメッセージが読まれる花火大会である。

初めて見たときには、一瞬、ぽかーん。
「鈴木って誰だよ!?」とか「初孫はめでたいけど、花火あげちゃうほど?」と思ったりもした。
ときには、「エジプトに行ったお兄ちゃん、元気ですか? みんな心配しています。連絡ください」などと、周りがハラハラするような内容もあった泣かせる花火大会だったが、平成12年を最後に終了したという。なんとも残念なことだ。

主催者の長野商工会議所に理由を聞いてみると、
「周辺に住宅地が多く、場所的に続けるのが難しくなったんですよ」という。

そもそも、この「ニコニコお祝い花火」が始まったのは、平成5年から。
「秋の『えびす講 煙火大会』という、商売繁盛を願う企業の花火大会が、今年で101回目を迎えます。でも、夏には花火大会がなかったこと、市民から『企業だけじゃなく、個人でもお祝いの花火をやりたい』という声が出てきたため、始めたものだったんですよ」
当時は、3号玉3発12000円から申し込めるため、圧倒的に個人の申し込みが多かったそうで、終了したことを嘆く声、復活して欲しいという希望や問い合わせも結構多いのだとか。

復活の可能性などは今のところないと聞き、すっかりしょげる私に、担当者は「でも……」と、こんな耳寄りな情報を教えてくれた。
「これとほぼ同じ形式で、『川中島古戦場祭り』というものもあるんですよ」
第13回を数える花火大会で、今年は9月2日(土)19時から開催されるという。いちばん安いものは、5号玉1発13000円からで、「誕生、就職、結婚、還暦、米寿、個人の創業、新築、落成など、いろいろなお祝いメッセージがあります」とのこと。
こちらは、主催者が長野市商工会更北支所で、花火のスポンサーの申し込みは7月20日まで受け付けているそうだ(TEL026-284-3552)。

名前と主催者は違うが、今も生き続けている超個人的なお祝い花火大会。
特に何もなくとも「オレ、おめでとう!」とか、自分自身のことを祝っちゃうのもたぶんアリです。


posted by ホーライ at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 単純におもろい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

『日本沈没』と『日本以外沈没』

『日本沈没』
  ↓
http://www.nc06.jp/


『日本以外沈没』
  ↓
http://www.all-chinbotsu.com/


この夏話題の映画といえば『日本沈没』(監督:樋口真嗣 7月15日公開)。

今更説明するまでもないが、原作は1973年3月に小松左京が発表したSF小説。
上下巻あわせて約400万部が売れたというベストセラーで同じ年の暮れに映画化され、一大ブームを巻き起こした。
その『日本沈没』が33年ぶりに最新の科学データを元に完全リメークされたとあって注目を集めている。

そして、『日本沈没』とともに忘れてはならないのが筒井康隆のパロディ小説『日本以外全部沈没』である。
題名の通り日本列島以外の陸地すべてが沈没、唯一の陸地である日本へ世界の著名人が集結という設定。

『日本沈没』のヒットを祝う席で星新一が題名を提案し、小松左京の許可を得て筒井康隆が執筆したといわれている。

『日本以外全部沈没』は『日本沈没』が第5回星雲賞(日本長編部門)を受賞したのと同時に、第5回星雲賞(日本短編部門)を受賞してしまったというまさに本歌取りな作品なのだ。

アメリカの超大物歌手がたどたどしい日本語で「赤城の子守唄」を歌ったり、ハリウッドスターが街中で本業以外で働いていたり、各国の大物政治家が領土をねだったりなどハチャメチャながら当時の社会情勢なども垣間見えて、とても面白い。

発表当時はさすがに『日本以外全部沈没』は映画化されなかったが今回は『日本沈没』のリメイクに便乗する形で映画化が決定。今年晩夏にシネセゾン渋谷にてレイトショーほか全国順次公開される。
もちろん、こちらも『日本沈没』同様、時代は現代に設定。製作・脚本・監督は、『いかレスラー』、『コアラ課長』、『ヅラ刑事』と近年絶好調の鬼才、河崎実。出演は、主人公の新聞記者に小橋賢児、柏原収史、松尾政寿、黒田アーサー、ベテランの寺田農、そして原作者筒井康隆も登場。さらに、元祖『日本沈没』でTV版と映画版の主役を演じた村野武範と藤岡弘が『日本以外全部沈没』では総理大臣役、防衛庁長官役とこれまたお茶目な配役となっている。


★どっちを先に見る?


posted by ホーライ at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 単純におもろい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

たった一つのクリップが一軒家に=現代版わらしべ長者

インターネットを使ってたった一つの紙クリップから物々交換を始めたカナダ・モントリオールの26歳の青年が、1年かけてついに一軒家を手に入れた。
まさに現代版わらしべ長者だ。

この青年はカイル・マクドナルドさん。
ガールフレンドと一緒に住む持ち家を夢見て2005年7月、パソコン脇にあった赤いクリップを「もう少し大きくて、もう少しいい物」と交換してくれるようネット掲示板に書き込んだ。

するとまず、バンクーバー在住の女性2人がこれに応じ、魚の形をした木製のペンと交換。
さらにこのペンを米シアトルの彫刻家から申し出のあった顔の模様入りの陶製ドアノブと交換した。

交換はその後も続き、キャンプ用コンロ、ガソリン携帯発電機、ビールのネオンサインと樽、スノーモービル、スキー旅行券、トラック、スタジオでのレコーディング契約、米アリゾナ州フェニックスのアパートの1年間居住権、ロック・スターのアリス・クーパーと午後を過ごす権利、果てはハリウッド映画への出演の権利などへとどんどん発展。
ついに、カナダ・サスカチュワン州の町キプリングが所有するベッドルームが3室もある2階建て一軒家を手に入れた。

この間、発電機とネオンサインの交換に訪れたニューヨークで、ホテルに発電機を置いておいたところ、異臭がするとの客の苦情を受けた消防局が発電機を一時押収。危うく物々交換が頓挫する危機にも見舞われた。

マクドナルドさんは8月に新居に移り、9月に大々的にパーティーを開く予定という。
多くの人の助けで夢がかなったためか、パーティーへは「誰でも招待する」と話している。


*何でも試してみるもんだ。

posted by ホーライ at 06:03| Comment(0) | TrackBack(2) | 単純におもろい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モーツァルトは傷心のゾウも癒す

クロアチアの首都ザグレブの動物園で、仲間を病で失い、すっかり落ち込んでいたゾウが、モーツァルトなどのクラシック音楽を聞いて癒されている。
偉大な作曲家の音楽が持つ「癒し効果」は動物にも及ぶようだ。

45歳の雌のゾウ「スマ」は、10年来のパートナー「パトナ」が5月に癌で死んで以来、落ち込んでエサも受け付けなくなるなど、深刻なうつ状態に陥った。
ところが6月、動物園がゾウの檻の近くで開いたクラシック・コンサートがきっかけで、スマがクラシック音楽に慰めを見いだしたらしいことが分かった。

初めスマは演奏家らの姿を見て神経質になり、鼻を使って小石を投げ付けるなどイラついていた。
しかし演奏が始まると、フェンスにもたれて目を閉じ、最後まで身じろぎもせずモーツァルトやビバルディ、シューベルトの曲に聞き入った。

そこで動物園では、ステレオを設置していつでも「音楽セラピー」を受けられるようにした。
ムラデン・アニッチ園長によると、スマのお気に入りは何といってもモーツァルト。
ビバルディやバッハも好んでいるという。


*ロックやジャズでは駄目なんだろうね。

posted by ホーライ at 05:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 単純におもろい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひげのサンタが大集合 シーズンオフに会議開催

夏の盛りに、街にサンタがやって来た?

米ミズーリ州ブランソンで9日までの週末、赤い服に白ひげのサンタクロース数百人が参加する「サンタ会議」が開かれた。

クリスマスシーズンに各地のショッピングセンターなど活躍するサンタ役が集合し、情報を交換した。

主催は「本物のひげを持つサンタの合同団」(AORBS)という組織。

12年前にわずか10人で発足したが、現在は世界中に800人の会員を擁する。

入会の条件は「ひげがあること」だ。

今回初めて開いた会議には、サンタ280人余りとその夫人250人が集まった。

期間中、会場では「語りの技術」「障害のある子どもたちとの接し方」「サンタの倫理」「派遣業者の見つけ方」など、「サンタ業」に役立つ15のテーマでセミナーが開かれた。

参加者の職業は営業マン、教師、店員などさまざま。中にはカトリックの司祭もいて、会議最終日にはミサを執り行った。

主催者らによれば、サンタ役は限られたシーズンながら「利益の上がる成長業種」だ。

参加者の1人、シッド・フレッチャーさんは、この道30年。

普段は飛行機部品の工場に勤めているが、クリスマスシーズンにはミネソタ州ミネアポリス近郊の大規模ショッピングセンターでサンタ役を務め、1カ月半で300万円以上のもうけを上げるという。

「でも本人は1年中サンタのように振る舞っているわ」と、夫人のモリーさんは語る。

「シーズンオフには道に立って、子どもに手を振ったりしている」という。


*「「サンタ業」に役立つ15のテーマでセミナーが開かれた」←サンタもしっかり研鑽を積んでいるんだね。


posted by ホーライ at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 単純におもろい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

3333回目のコンサート

歌手のさだまさしさんが6日、前人未到の3333回目のコンサートを東京・日本武道館で開いた。

ソロになって初のコンサートを1976年10月19日、長崎NBCビデオホールで開いてから、ほぼ29年がかりの快挙となった。
チャート誌のオリコン調べでは、日本人音楽家のホールコンサートしては最高回数。

http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/news/20050907k0000m040089000c.html


約30年間で3333回ですから、1年に111回のコンサートをやっていたことになる。
1年間に111回ということは、毎月10回近く、やっていたことになる。

息が長いだけでなく、ファンからの支持もないてやっていけないことだ。

ベストセラー作家になるよりロングセラー作家になるほうが難しいという。



感服です。

(でも、まさか3333回の半分は漫才のコンサートとかではないよね?)

posted by ホーライ at 04:55| Comment(0) | TrackBack(2) | 単純におもろい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

馬を用意しろ、馬だ!

最近、ガソリンの値段が高騰していることが各国で問題となっている。
しかし、各国とも解決策となる決め手がない。

こうなると、もう、個人で考えないといけない。
個人で考えると言えば、アメリカだ。

ついに、自家用車の代わりに「愛馬」で通勤する人が出た。

http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200509050023.html

燃費はいいのだろうか?

posted by ホーライ at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 単純におもろい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。