2006年07月05日

朝起きたら「肛門」の中に電球

パキスタン中央部ムルターン――ムルターンの病院当局者は、刑務所の受刑者の男性の「肛門(こうもん)」に電球が突っ込まれる事件があり、1時間半にわたる手術で無事に摘出した、と述べた。
悪質ないたずららしい。
電球の大きさは不明。


被害者は40歳代半ばの男性で、イスラム教徒国では禁じられている酒類製造の罪で禁固4年の刑を受けた。

朝起きた時に下腹部に痛みを感じ、医者に診てもらったところ、原因が分かったという。


「誰がこんなことをしたのか。他の受刑者か刑務官なのか」と怒っている。診断した医者は、薬物を投与され、意識を失っている間に突っ込まれたのではないかと推測している。


手術を施した医者は、「内部で電球が割れたりしたら、大変な事になる。そのまま、引き出さなければならない、極めて難しい手術だった」と振り返っている。
被害者の男性は「朝食も取れるし、水も飲める」とホッとしている。



★う〜〜〜ん、本当に知らないうちに入れられたのだろうか?・・・・


posted by ホーライ at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

ハードボイルド ワンダーランド

暇になるとグーグルでいろんな言葉を検索して遊ぶのが好きだ。
今日は「ハードボイルド ワンダーランド」で検索した。
結構、上のほうで僕の日記がヒットしている。不思議な気分。
posted by ホーライ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。