2011年03月26日

▼「スーパームーン」1993年以来最大の満月を観測

▼「スーパームーン」1993年以来最大の満月を観測
       ↓
http://www.cnn.co.jp/fringe/30002253.html


先週、1993年以来最大かつ最も明るい満月が世界各地で観測された。

これは月が地球に最接近したためだ。

この現象を次回に見られるのは2029年。


通常見られる満月よりも14%も大きい。


ところでさ、地平線から上ったばかりの満月って、天空の頂上にいる時よりも、ぜ〜〜〜ったい、大きくないですか?

あれは錯覚のせいだ、という説明をよく受けますが、そんなことないよね。

夕方の満月のほうが、深夜の満月よりも20%は大きい。


どう思う?




ラベル:天文関係
posted by ホーライ at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 単純におもろい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。